【皇后・光のキーワード】おおらか 寛容 優雅 温和 善良 富貴
【皇后・闇のキーワード】怠慢 頑固 プライド 決断できない 指示待ち 気が焦る 

 

◆基本的な性格
大らかで温和な性格の持ち主です。
頭も良く、何ごとにも寛容で、人を思いやり、盛り立てていく包容力があります。
うまく人に寄り添いながら、淡々とものごとをこなすことができます。
外柔内剛の面もあり、一度、「こう」と決めると譲らない尊大さも持ち合わせます。

さまざまなものごとをこなすバランス感覚にも長けているので、
何か一つにひたすら没頭するよりも、いろいろなものをつないだり、
調整したりする役割が向いていると言えます。

急激な変化を好まない保守的で平和な生活の中で、
幸せを感じることができるかもしれません。

empress

 

◆闇の場合…【女中】
本来、皇后の徳を持ち、さまざまな面で恵まれているがゆえにプライドが高くなり、
特別扱いされないと、ひがむことも。
現状に満足して怠惰になったり、大雑把になったりすることもあります。

また、あなた自身のセルフイメージが低いと、皇后の徳を活かせず、
こんな自分ではいけないと、女中のようにがんばって働かねば…と思いはじめます。

すると、プライドを振りかざしながら周りに押し付けたり、
焦って空回りしたりするので、周りから敬遠され、本人も自分らしさを失い、
大変な思いをしがちです。

全体のバランスを見ながら、人を盛り立て、アシストする才能を活かせる
自分なりのゴールを設定し、着々と行動をしていくことが大事です。

maid